新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

スタッフが辞めないお店の特徴

おはようございます。はんたんです。

 

今日は、スタッフが辞めないお店について書いていきます。

 

挨拶など当たり前のマナーが出来ていない職場はやはりスタッフの離職率は高いです。

マナーやルールを守れないお店は、スタッフ同士の気遣いにも欠けていることが多く思いやりも生まれてきません。

真面目にやっている人が、損をするような職場では、優秀な人ほどすぐに辞めてしまいます。

ルール・マナーがない職場 ⇒ 人が定着しない ⇒ 求人をかける ⇒ 新しい人が入る ⇒ 定着しない 

このサイクルから抜け出すには、まずはお客様目線でルールやマナーを決めて実行することです。

春は、新人スタッフを採用するお店も多いと思います。新人スタッフが入る前のこの時期は、お店のルールやマナーを見直す良い時期です。

特に同じチームで長くやっていると「なあ~なあ~」になりがちです!!大切な基本についてスタッフと話合う機会をつくってみてはいかがでしょうか!!

 

勤務中におけるルールについて

団体行動は、たった1人でも守らない人がいると守らない人だけのせいではなく全体責任にもなります。あなたの誠意ある行動、行為ひとつひとつがとても重要なことなのです。

≪休憩≫出勤・退勤処理

①6時間を超えて、8時間までは勤務に対して最低45分休憩が義務付けられています。

②8時間を超えた勤務に対して、最近1時間休憩が義務付けられています。

③店長・副店長または時間帯責任者の指示に従い、各自交代で取ること

※休憩に入る(終了)際には、各スタッフへの挨拶をし、業務引き継ぎをする事

退勤時も同様。所定の時間内の休憩を取る。

 

≪喫煙≫

喫煙は、原則として勤務中不可 ※休憩時間のみとします。

※但し、店長より長時間連続勤務者に対してのみ「一杯の水」及び「一本の喫煙」にてリフレッシュ(作業の効率化)する事等の支持がでない限り、独自の判断ではしないで下さい。

 

≪私語≫

お客様の噂話や仕事に全く関係のない会話をしないということです。

「コミュニケーションを取らない」ではありません。

①お客様の前だけでなく業務中は慎んでください。

②知人・友人が来店しても挨拶以外の会話は、極力避け、なれなれしく接しない事

③勤務中のスタッフには、必要以上に話し掛けない事 ※業務の妨害とみなします

④勤務開始30分前や終了後30分以上、目的もないのに店内にいない事

⑤お客様として来店したスタッフまたは迎えるスタッフは、1組のお客様としてきちんと対応する。

 

 

 

最後まで読んで頂きあるがとうございます。

それでは、また明日!!