新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

プロフェッショナル ”イチロー”のすごさ!!

おはようございます。はんたんです。

 

ビジネスの世界で結果を残すには、高い技術力や知識が求められますがやはり、これらを最大限に引き出すには「マインドを養うこと」は

不可欠です。

今日は、イチロー選手からビジネスマインドの作り方について学んでいきたいと思います。

 

①【自分の年齢を意識しない】

イチロー選手のマリナーズ復帰でメジャー現役最年長野手の年齢に改めてスポットが当たることになった会見で、「50歳まで現役」と聞かれたイチローは、「皆さん、よく50歳まで」という話をされることが多いですけど、僕は、最低50歳といつも言っているので、そこは誤解しないでほしいですねと言った。

全然違うジャンルですが、ボクシングの辰吉丈一郎さんも47歳ですが、まだ現役で世界チャンピオンを目指しています。

何かの本で読みましたが、「一番大切なのは、自分がしていることに夢中になること。

次に大切なのは、自分の年齢を意識しないことだ!!」

年齢は、心の持ち方次第!自分の心の年齢は何歳なのかを考えなさい。

 

②【創意工夫】

9年連続で200本安打達成後のテレビ報道でイチロー選手は毎年バッティングフォーム

を変えてきたとあります。

もっと良くしようという工夫を積み重ねてきたからこそ、いろんな記録を出し続ける

ことができるのでしょうね。

一念発起してなにか劇的な変化をおこなおうと思っても大きな変化は、継続させるのが

難しく挫折やリバウンドしてしまうことがあります。

小さな変化や工夫をコツコツ続ける。

やはりこれこそがゴールへたどり着く王道なんだと思います。

 

③【悲観的に準備して、楽観的に行動する】

イチローは、高校時代、恩師から「プラス思考」と「慎重さ」を使い分ける

ように教えられたという。

練習中は、「自分は未熟だから誰よりも練習が必要」と思い、本番では、「必ず出来る」と自分に言い聞かせてバッターボックスに立つという。

イチロー選手のすごさは、紹介しきれないほどたくさんあります。

いくつになっても目標をもっている事はやはりかっこいいですね。

何よりも今も子供の時のように

    ”野球が大好き”

でやっているんだなと思いました。

 

【最後に】

成功するには、読書は必須だと誰もが言っています。

しかし、時代もかわり、YouTubeなど動画や音声学習だけでもそこそこ

成功できるのではないかと思います。

勉強になる動画があれば今後もご紹介していきます。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

それでは、また明日!!