新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

今やっていることの結果は3か月後に出る

おはようございます。はんたんです。

 

なかなか成果が出ないと焦ったり不安がやってきますよね?

この時に「行動が止まる」ことがあります。

今日は、不安や焦りが出たときの考え方について書いていきます。

 

【成果が出ない原因は大きく分けて2つ】

①やり方が間違っている

②行動量が足りていない

 

だから正しいやり方をしていても行動量が足りていないと成果は出ないこは起こりえます。そのことに気付かずに「あれこれ違うことに手を出すこと」が実は一番致命的です。

それを防ぐための考え方が

 

『成果はいつも少し遅れてやってくる』

 

上手く思ったとおりになる方が少ない。でもそれが普通です!!

努力の成果は、時間がたった頃にやってくるのです。

私は、「少しだけ粘り強く」をいつも意識している。

あともうひと押し、あともうひと押ししていたら、ある日突然その成果が出る事があると思います。

高い山に登るぞと思ったら、時間がかかるのと同じです。

大きな事をやろうと思ったら、その成果はやはりずいぶん時間がたってからくるものです。

店長の仕事も同じ!!常に先の目標に向かって日々努力する。

いろいろな問題に日々直面しますが、店長は、成果を出すことだけに集中してください。

目的は1つに絞り、色んな制限を取っ払い3つの事だけ意識してください。

 

①自己流は捨てる

②分散せずに集中する

③100%自己責任で取り組む

 

地道な作業は、すぐに結果がでなくとも当然です。でも、やり続ければ必ず結果はでる。

3か月後は、どうなっていたいのか、1年後はどうなっていたいのか。そこから今何をすべきなのか!?

 

人生の目標がはっきりすることでその後の行動はきっと変わります。

 

『今やっていることは、目標に近づくことか?』

 

という判断基準ができるからです

 

 

【最後に】

人生で本当に大切な事はシンプルな事だと思う。

「素直な心」「熱心」「努力」といった言葉、あまりにも原始的なために誰も気にもとめないが、そういう単純な原理こそ人生を決めていく大切なポイントです。

でも、今の私には「素直な心」「熱心」「努力」の3つがまだまだ足りないから常に学び続けないといけないと思います。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

それでは、また明日!!