新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

ちゃんと評価してほしい!!

おはようございます。はんたんです。

 

あなたのお店では、アルバイトスタッフの評価に関してどのように行っていますか。

また、時給はどのように決めていますか。

 

「長く勤めてるから時給を上げてあげる」「欠勤をしなければ時給を上げてあげる」

「頑張っているから時給を上げてあげる」様々な時給アップの材料がありますが、ほとんどのお店では、それが体系立てて行われていないように思います。

 

結局は、店長の自己裁量で店長が上にお伺いを立てて決められているのが現状です。

それが、悪いことではありませんが、アルバイトスタッフの側からすると何をどう頑張ったら良いのかがわからないです。また、それが、時給にどのようにリンクしているのかがわからないです。

 

「人間は何か目的がないとなかなか頑張れません」

 

それが、具体的になればなるほど頑張れます。

 

 

www.hantan2020.com

 

 

評価用紙は、会社ごとにちがうと思いますが、もしない場合は、アルバイトスタッフにやってもらいたい仕事を箇条書きにしてそれをチェックリストとして作成し、活用して下さい。

 

それをアルバイトスタッフに開示し何をやってもらいたいかを認識してもらいます。

店長は、それをもとにアルバイトスタッフの仕事をチェックします。

 

その評価結果をもとに、店長とアルバイトスタッフで個別面談を定期的に(3か月に1回ぐらい)行います。この際にもできていることできていないことが、ハッキリとしていますから、個別面談でもできていないことを中心に行えばスムーズにでき、お互いの認識のギャップもうまります。当然、褒めてあげるのも大切ですがそれだけでは成長にはつながりません。

 

きちんと評価基準を明確にし、自分が何をどのように頑張れば時給が上がっていくのかが実感でき、それに向かって頑張っていくことができます。

 

頑張っている人と頑張っていない人が、同じ評価??ってなった時にアルバイトスタッフは、やる気ダウンや離職につながっていきます。お金だけの問題ではありませんが、頑張ってくれている事を定期的に店長は、感謝の気持ちも込めて伝えてあげる事はすごく大切な事です。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。それでは、また明日!!

 

 

www.hantan2020.com