新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

努力すれば信頼関係は築ける!!

おはようございます。はんたんです。

今日は、信頼関係の築き方について書いていきたいと思います。

 

①【信頼は自らの内に築く】

 稲盛和夫さんは、以下のように言われています。

 

信頼できる関係を築くには、どうすれば良いのでしょうか。

私の場合はまず、信じられる仲間をつくろうと思いました。つまり、自分の外に信頼関係を求めたのです。

しかし、私は間違っていました。自分が信頼される人間にならないと、本当の信頼関係は築けないことに気付いたのです。第一に自分自身の心がほかの人たちから信頼されなければ、仲間でさえ引き付けることはできないのです。

信頼関係は自分自身の心の反映だったのです。

私も人に裏切られたことは何回もあります。しかしそれでも私は、相手の人を全面的に信頼すべきだと考えています。また、自分の心が相手の信頼に値するかどうかを常に自問自答し、もし値しないのであれば、自分の態度を改めなければならないと思っています。たとえ自分が損をしたとしても、人を信じていく、その中でしか信頼関係は生まれないのです。

 

信頼とは、外に求めるのではなく、自らの心の内に求めるべきものなのです。

 

 

www.hantan2020.com

 

 

 

 ②【努力すれば信頼関係は築ける】

 

youtu.be

 

 

鴨頭嘉人さんは、人は自分の事を知ってくれる人を信頼すると言われています。

仕事ができる人、正しい事を言う人だけを信頼するわけではない。

「努力すれば信頼関係は築ける」ということです。

だから、誰でも信頼関係を築く事はできるということです。

詳しくは、是非この動画を見て下さい!!

 

【最後に】

誰かを信頼するということはその人が誠実だと感じ、その人を信用するということです。信頼を築くには時間がかかりますが崩すのは簡単です!!一瞬にできます。

 

店長として信頼関係を構築する上で意識すべきことが4つあります。

 

①約束を必ず守る

スタッフは、頼りになる人かどうかを確かめようとしています。だから、すると言ったことは必ず実行し、守られない約束はしないようにします。

②人の為に行動する

スタッフは、心から最善を尽くそうとしているかどうかを知りたがっています。

相手が、望んでいると思われるやり方で接します。

③相手のことを知る努力をする

スタッフは、あなたの人柄、考えている事、そしてあなたにとって大切な事は何かを知りたがっています。些細なことでも個人的なことをスタッフに話して下さい。

そうすればスタッフもあなたに対してオープンになるはずです。

但し、プロとしての関係は保つようにしてください。(うわさ話をしないようにする)

④高いオペレーション基準を示す

仕事を的確にこなすには能力が必要です、オペレーション手順を熟知し、模範を示してリーダーシップを取るのです。仕事を正確にこなし誤りから学ぶように心がけましょう。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。それではまた明日!!

 

f:id:hantan030510:20180319200235p:plain

 自由な人生を手に入れる教科書>