新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

新しいお店に着任したら最初にすべきこと


 

おはようございます。はんたんです。

 

もう少しで大型連休のゴールデンウィークですね。大半の方がうれしい連休ですが、サービス業をしている人にとってはとても大変な時期になります。

 

私は、来週からゴールデンウィークを前に店舗を異動することになりましたので今日は、新しいお店に着任したらまずすべきことについて書いていきたいと思います。

 

【店長に求めらる3つのミッション】

①人材育成

②適正な利益を出す

③経営理念を体現する

 

店長=部下を通じて自己の責任を果たす人です。

クレームと同じ「まず相手の話をよく聞く事が大切」

店舗内ミーティングと個人面談

休憩中の雑談、積極的にコミュニケーションをとる ⇒ 働きやすい環境をつくる

※人の問題と売上は結びついている。従業員が働きやすい環境をつくれれば個々の力を発揮して店舗全体も活性化する。従業員、お客様から満足を得られる。

 

【着任したらする事】

①面談 

相手を知り、自分を知ってもらう、むやみにお店の事に手を打つと混乱してしまう。

 

②販促

最初の販促は、商品とサービス、そしてクレンリネス!!

店内整備が出来て、初めて攻めの営業に出る。

 

③苦戦店

内外装の改装、メニューの見直し、さらに商品の値下げなど

お店の建て直し=最終的には人の建て直し

 

※従業員が動いてくれなければ売上を上げる事などできないのです。ではどうするのか??

【やることはシンプル】

①やるまで言う

②できるまで言う

③続けるまで言う

必要なのは、諦めない根性だけ!!

 

www.hantan2020.com

 

【最後に】

①自分のやりたい事

②自分の出来る事

③お客様のニーズ

 

基本的にこの3つが重なる場所が仕事になります。

ただ、伸び悩む人は、どうしても意識や視点が自分がやりたい事に偏ります。

 

お店は、一人では何もできません。周りとよくコミュニケーションをとってチームの目標を達成できるように取り組んでいきましょう!!

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。それでは、また明日!!

 

 

 

 

f:id:hantan030510:20180319200235p:plain

 自由な人生を手に入れる教科書>