新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

できない理由ばかり言ってませんか!?

 


 

おはようございます。はんたんです。

 

お店でミーティングをしているとできない理由ばかりを言ってくるスタッフが正直います。人生、簡単には達成できないような目標は山ほどあります。

 

その時すべてできませんと言い続けてしまうのか?と少し切ない気持ちになります。

今日は、そんな「できない理由」について書いていきたいと思います。

 

 

www.hantan2020.com

 

 

私も当然何か新しいことや難しいことに挑戦しようとすると「これは無理だ、出来ない」って思ってしまいます。ほとんどの人は、出来ないと思うとそれでやる気をなくしていまい、目標を達成する道を自ら閉ざしてしまうというよりも出来ないと思うことで新しいチャレンジをしない言い訳にしているように思います。

 

「出来ない」と考える人の多くは「やりたくない」というのが本音でしょう!!

 

もし、「これは無理だ、出来ない」と思った時には、その理由を徹底的に突き詰めて考えてみて下さい。そもそもなぜそれを無理だと思うのか、はっきりしていないことが多い。出来ない理由のほとんどは陳腐なものです。

 

できない理由のほとんどが、「お金がない」「時間がない」といったものではないでしょうか。このような理由をあげる人のほとんどは、お金を用意すればすぐにやりますか?時間があればやりますか?となると答えは、おそらくNOです!!

 

要するにやりたくない、できない理由を考え考え抜き最終的にお金の問題に行き着いたのであればむしろラッキーなことである。それは、お金さえ調達できれば計画を実現できることを意味しているからです。

そうなれば話は簡単です。お金を調達すべく努力をすればいいだけです。

 

もちろんお金が調達できるかどうかはやってみないと分からない。だからやるべき事が決まっていてお金さえあればそれを実現できるというのは実は恵まれた環境なのです。

 

これはどんな分野にも普遍的な法則です。

「出来ない」という事態に遭遇したら、それはチャンスと考えるべきです。

自分に能力がないなら人を雇えないか、知識がないというなら知識を得る方法はないかなど、カバーする方法はいくらでもある。

できない理由を考えることは実現する方法に近づくもっとも効率的なやり方なのである。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。それではまた明日!!

 

 

 

www.hantan2020.com

 

 

 

 

 

f:id:hantan030510:20180319200235p:plain

 自由な人生を手に入れる教科書>