新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

店長の育成方法について

 

おはようございます。はんたんです。

 

今日は、次期店長、またはお店のNo2、右腕の育成について書いていきたいと思います。

 

①「考え方」を教える

すぐに答えを教えるのではなく、まずは間違ってもいいので自分で考えさせることが大切です。

店舗の販促方法、店舗改善、アルバイト指導、F/L管理など高い成果を出すための手順、考え方を体系化し、指導することが数年後、店長自身が自ら考え行動できることにつながる。

 

②「説得」ではなく「納得」させる

行動し、結果をさすためには行動自体に「心」がこもっていなければ、つまり、「やらされる」のではなく「自らやる」ように指導するためには「説得」ではなく「納得」させることが指導のポイント!!

 

 

www.hantan2020.com

 

 

③興味を持たせる

努力をしなければ、人が成功することはありません。

店長を成長させるためには正しい「努力」をさせる必要があるとともに自ら「努力してみよう」と思うように仕向けることが店長指導のポイント!!

 

店長が、「仕事が面白い」と感じるように指導するためにも個々の性格を熟知する必要があります。日々のコミュニケーションは大切にしましょう!!

 

④正しい「評価」を行う

モチベーションをどう向上させるかも店長指導の大きなポイントです。

そのためには正しい「評価」をしてあげること、そして厳しく「評価」してあげることが必要です。

相手のことを考え、愛情をもって叱ればかえって店長のモチベーション向上につながります!!

 

⑤NO2、右腕の育成

・数字=売上の予算実績、前年比(その他客数、客単価、回転率、ABC分析など)

・利益、前年比(原価率、人件費率、水光熱費、その他変動費)

・実績を導いた要因の考察と対策

・マネジメントの状態(人事、教育、顧客満足、安全防犯などの状態)と次月に向けた取り組みなどを自分で考えさせる!!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。それでは、また明日!!

 

 

www.hantan2020.com

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hantan030510:20180319200235p:plain

 自由な人生を手に入れる教科書>