新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

マネジメントスキル向上の為に必要な事!!

 

おはようございます。はんたんです。

 

今日は、マネジメントスキル向上の為に必要な事を書いていきたいと思います。

 

 

 

【マネジメントスキル向上の為に必要な3本柱】

 

マネジメントとはシフトマネジメントスキルだけではなく、店舗で行うすべての仕事においても当てはまります。

 

私の経験からですがマネジメントスキルを磨くためには以下の3つが必要です。

 

①あるべき姿を強烈に思い描く(ビジョン)

 

店舗もあるべき姿、自身のあるべき姿、スタッフのあるべき姿

どんな店舗にしたいのか、自分はどうなりたいのか、スタッフがどう成長できる店舗にしたいのか、お客様に対してどんな店舗でありたいのか。

 

 

②オブザベーションスキル(発見する)

 

①で描いたイメージとギャップがあるときになぜそうなっているのかを発見する力は非常に重要です。

真の原因を発見することは間違った方向に進まないために非常に重要です。

ただし、①のあるべき姿の満足度レベルが低いと発見レベルも低くなってしまいます。

 

 

③いかにスタッフを巻き込んで仕事を行えるか(ピープルスキル)

 

いかにイメージがあって、発見できても、スタッフを強烈に巻き込めない人は効果的なマネジメントができないと思っています。

敬意と信頼を築くための関係づくりをしっかり実践し、日々リーダーシップを発揮しなければなりません。

大切なことは、何を伝えたかではなく相手がどう感じたかです。

人をやる気にさせられない人は、効果的なマネジメントはできないと思います。

 

この3つを①から③の順番で考える必要があります。

 

 

【最後に】

役職が上だからといって人間として偉いわけではない。

役割が違うから仕事内容が違うことをやらなければいけない。

ある分野では自分より仕事に詳しい部下だったいる。

状況によっては対応が変わる、部下の話を丁寧に聞く。リーダーもあるときには強烈なリーダーシップで「いくぞ!!」とトップダウンで皆を引っ張ることも必要。

リーダーはコスプレ気分で、ときには羊の皮をかぶり、ときには狼の皮をかぶり、求められるリーダー像を演じ分ける必要があります。

 

リーダーシップとは最大限の成果をあげて目的達成できるようにモチベーションを与えてメンバーを導ける能力です。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。それではまた明日!!

 

 

www.hantan2020.com