新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

もっと熱くなれよ!!は苦手なんです。

ç»åæ¤ç´¢çµæç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

おはようございます。はんたんです。

 

あなたにとって理想の上司、リーダー像ってどんな感じですか?

 

好き嫌いはあると思いますが、松岡修造さんのような人が理想だという方も多いと思います。

そばにいてくれたらポジティブな気持ちにさせてくれるし、やる気スイッチもバチッといれてくれるような感じがしますよね。

 

しかし、すべての人が、こんな理想的なリーダーになれるわけではありません。

 

今日は、理想のリーダー像について書いていきたいと思います。

 

 

youtu.be

 

【理想のリーダー像】

私の理像の店長像は、鴨頭さんのような方です。書籍、動画をみて真似れる事は真似ようと意識していますが、私には鴨頭さんのようなリーダーには絶対になれません。

 

私の現実的な理想は、「淡々としていながら、いつも静かに情熱を燃やし続けている」という状態です。

私は、表から見て情熱的な「熱い」状態というのはちょっと苦手な人です。

そういう人といるとすごくエネルギーをもらえるしすごいなぁとは思いますが、自分には真似できないないし、瞬間的にできても所詮続かないことだと思って冷やかに見てしまいます。

 

それよりも安定した火力で情熱を維持している人のほうがいいと私は思っています。

心は、上手に運転すれば軽快に走る(急加速や急ブレーキをさける)ができます。

ハイテンションになりすぎたり、妙に落ち込んだりという急加速、急ブレーキを繰り返すのは、やはりしんどいですよね。

 

そうならないように「あっちょっとテンション高くなりすぎかも?」とか「あれ~、なんかやる気がないなぁ~、何か嫌な事ってあったっけ?」というように自分のモチベーションレベルがどの程度かをいつも意識することはとても重要な事です。

 

ポジティブでもネガティブでもなく、ニュートラルな状態を目指す。

急加速や急ブレーキを避けるように気をつけていると安定したやる気を維持できます。

どんな事でも維持し続ける事が人生で一番大切です。

それもいつも同じ気持ちで!!

その姿はきっと誰かが見てくれていてきっと結果に繋がります。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。それではまた明日!!

 

www.hantan2020.com