新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

どんな客層が多いでしょうか??

 

おはようございます。はんたんです。

 

4月もなんとか予算、前年売上を達成することができました。

 

しかし、客単価がアップしているものの客数がダウンしているので早急にアクションをとらないといけません。

 

今日は、客数に関する事を書いていきたいと思います。

 

 

www.hantan2020.com

 

 

 

【来店単位をよく見る】

 

店長に『どのような客層が多いですか』という質問をした場合、

 

大抵は『若い人が多い、男性が多い、高齢者が多い・・・』という感じの答えになります。

 

業態によりますが、1人1人の客層よりもどうのような集団が多いかが戦略を考える上で重要となります。

 

☆来店単位☆

1人、2人、3人、4人という単なる1グループの人数だけでなく、カップル、男性グループ、女性グループ、男女混合グループ、ファミリー、1人客でも、ヤングとアダルト等と分けられます。

 

どのような客層が強いかではなく、どのような来店単位が強いか、どのような来店単位を取っていくのかが戦略を考える上で重要となります。

 

機械構成や接客、店舗演出もこの「来店単位」に合わせたものにしていく必要があります。

 

また、来店単位のバリエーションを増やすことが客数アップになりますので来店単位別の販促イベント等も結構、効果があります。

 

『カップルで来店したら〇〇プレゼント!!』『家族4人で遊べば△△サービス』等です。

 

『客数 = 来店単位のバリエーション × 1組当たり人数 × 来店頻度』

 

という考え方を持つ必要があります。

 

5月もGWにいい成果をだし、今月も予算達成を目指したいと思います。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。それではまた明日!!