新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

店長の悩み、ストレスとの付き合い方について

 

おはようございます。はんたんです。

 

「人生のあらゆる問題は、人間関係の悩みである。」

とアドラー心理学では言います。

 

おそらく店長の悩みのほとんどが人に関する事ではないでしょうか。

パート・アルバイトからは、「店長むかつく」とか「この店長ダメだ」とか言われることも正直あります。 

休みなく毎日毎日12時間以上一生懸命頑張っていても愚痴を言われることも多くストレスがたまるポジションです。

実際、新しく店長になった人も、「学生時代にアルバイトしてる時は店長の愚痴とかいってました」なんて人もいると思いますが、「いざ、自分が店長になってみたら、こんなに大変だと気づくこともあるでしょう。

今日は、店長とスタッフの関係について書いていきたいと思います。

 

【言うことをきいてくれないスタッフに疲弊してます】

店長とスタッフとうまくコミュニケーションがとれていない時に

「スタッフが言うことをきかない」

という状況になる事が多々あります。

 

もし、そんな感じのスタッフがお店にいたらあなたはどうしますか?

 

 あきらめて放置しますか??

 

それは、ダメです。あきらめた時すべては終わります。

あきらめずにスタッフ1人1人と必ず定期的に話す時間をとる事が大切です。

 

何の話をするかですが

まずは、とにかく相手の話を

「聴くこと」です。

スタッフの話をとにかく真剣に聴くのです。

 

おそらく今までそんな事したことがないので何をきけばいいのかわからないと思います。

その時は、まずこんな質問をして見て下さい。

「〇〇さん、今まで仕事してきて楽しいとかうれしいとか思ったことはどんなこと??」って

 

おそらく「お客さんに喜んでもらったり、ほめられたときです」「売上目標をみんなで達成したときです」などポジティブな答えが返ってくると思います。

 

その次に

「これからどうなっていきたいと思っているのか?」についてきいてみましょう。

 

店長やリーダーを目指していきたいのかいずれ辞めて違うことをしていきたいのかなど考えていることを確認して下さい。

 

まずはスタッフの話をとことん真剣にきいてみましょう!!

 

そして、あなたが、店長として伝えるべきことは、「どんなお店にしていきたいと思っているのか」です。

 

これに共感して初めて一緒のゴールを目指してもらえます!!

 

おそらく何度言ってもわかってもらえない事があると思いますがその時は、

わかってもらえるまで何度も伝えてください。

 

何事もあきらめない姿勢が店長として一番大切です。その姿勢をスタッフはよく見ています。頑張りましょう!!

 

つらいこともあるだろう

云いたいこともあるだろう

不満なこともあるだろう

腹が立つこともあるだろう

泣きたいこともあるだろう

これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である

 

山本五十六

 

本日も最後までありがとうございました。それではまた!!

 

 

 

f:id:hantan030510:20180319200235p:plain

 自由な人生を手に入れる教科書>