新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

自分の性格を変える方法!!

 

おはようございます。はんたんです。

 

自分の性格のここが嫌いっていう所は必ずあると思います。

でも、自分はこういう性格だから仕方がないと諦めていませんか!?

 

今日は、「自分の性格を変える方法」について書いていきたいと思います。

 

 

【自分の性格を変える方法について】

 

自分の性格は、「変えられない」のか「変えられる」のか?

 

「私は、何をやるにしても飽きっぽい性格で、すぐにやる気を失ってしまう」という人がいますよね。

 

「健康のためにスポーツクラブに入会したが、飽きっぽい性格だから三日でやる気を失ってしまい、今はもう全然いっていない」という人もいます。

 

「英会話の勉強を始めようと思ったが、買ってきたテキストを机の上に積んだまま、まだ開いてもいない。本当に私は、飽きっぽい性格だ」という人もいます。

 

 

www.hantan2020.com

 

 

しかし、このように「飽きっぽい性格」を言い訳にしている限り、こういったタイプの人は、何事も長続きせず途中で挫折することになるに違いありません。

 

おそらく、こういったタイプの人は、「自分の飽きっぽい性格は永遠に変えることはできない」と、心のどこかで思い込んでいるのではないでしょうか。

 

しかし、ここで大切なことは、

 

「性格というものは、自分次第で変えることができる」

 

ということを自覚することです。

 

www.hantan2020.com

 

アドラーは、「人の性格は、普段の行動習慣と考え方のクセの積み重ねによってできている」と述べています。

 

つまり、普段の行動習慣や考え方のクセを変えることによって、性格も変えることができるという意味です。

 

ここにもアドラー心理学の大切な教えがあります。

 

・行動習慣を変える

・考え方のクセを変える

 

この2つのことを心掛けることによって、自分の性格を変えることができるのです。

 

「飽きっぽい性格の自分」を抜け出して、「何事にもやる気満々の自分」に生まれ変わることができるのです。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。それではまた!!