新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

もし採用で悩んだら読んで下さい。

【アルバイトを充足させたい】

 

良い人材を採用したいというのはすべての店長の願いだと思います。

 

良い人材が欲しいと願う前に「今のメンバーで勝ち抜いていくこと」と自分自身の努力でお店を成長させていくと腹をくくることは必要です。

そして、成長させることができれば、その時のお店に相応しい人材が採用できるようになり、さらなる成長ができるのだと私は、思います。

 

もし、今、人に困っているのなら

 

「この時期にこのような問題が起こることで自分は、いったい何を学べばよいのだろうか」と自分自身に問いかける必要があるように思います。

 

もし、今、スタッフに対してあまり感謝の気持ちがないのなら、スタッフが次々辞めていく危機に直面することにより働くスタッフがいてお店が成り立っていることに痛い程、気づくでしょう。  

 

その時にスタッフに対して感謝することを学んだと同時に特定の人材に依存しないように(アルバイトに依存しない)仕組みづくりを始めることです。

 

スタッフに対して感謝の気持ちをもつ一方で、万が一の将来の問題にそなえて、お店を運営できるような体制が必要です。

 

「悲観的に考えて、楽観的に行動することです!!」

 

採用に今、困ってるのなら以下の内容を参考に採用を進めていくとスタッフが充足していきます。

店舗、店長イメージが大切です。

働く前に7割以上の人が、一度お店を利用するそうです。店長、店舗イメージが悪ければ応募につながりません。

まずは、そこからです。

本当に採用にはコストはかかる。無駄にお金をかけて募集をするよりも今働いているスタッフを辞めさせないようにするのが1番の採用活動です。

 

www.hantan2020.com

 

 

採用のポイントについて 

人がいないからと誰でも採用しないこと。

人は第一印象で7割決まると言われています。当然それがすべてではないが、面接して何か違和感を感じた時やちょっと自分やお店の雰囲気に合わないと感じた時は採用しない方がいいです。

 

www.hantan2020.com

 

 

働き続ける環境作り

 スタッフに働きやすい環境づくりは、大切です。

 

 

www.hantan2020.com



www.hantan2020.com

 

 

最後に

スタッフが充足する流れは、 

 

①募集 ⇒ ②面接 ⇒ ③採用 ⇒ ④オリエンテーション ⇒ ⑤評価

 

地道にこの流れを年間を通してしっかりできるかです。

 

すぐに効果はでにくいですがしっかり実施して下さい。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。それでは、まだ!!

<