新人店長のための店長育成(起業家)マニュアル

新人店長が壁にぶつかりながらも、1年後に起業家マインドが身に付くブログ!!

『自分に自信が持てない』

f:id:hantan030510:20190611065152j:image

youtu.be

 

 

人から承認されたり、それ相応の評価を受けたり、自分の能力に自信を持ったりした時、自尊心が生じる。

自尊心の低い人には、次のような特徴をあげることができる。

 

①他人からの評価に自信がなく、言動が控えめである。また、自分の能力にも自信が持てず、目立った立場におかれるのを敬遠する。

 

②他人に対する不信感や反感、あるいは批判が表に出るのを嫌い、それを抑えようとしたり、こうした自分の気持ちや感情を素直に表現することに不安を感じたりする。

 

③寂しがり屋で、悲観的、憂鬱になりやすい。自責的で、完璧症であり、凝り性でもある。また、後悔ばかりしていて自信がない。責任感が強く良心的で気がいいが、挫折しやすい。

 

自尊心の高い人は、自分自身を高く評価するが、一方で自尊心の低い人は、自分の個人的な価値について疑いの念を持ちやすい、という傾向があります。両者のこうした考え方の違いが人間関係の持ち方に影響を及ぼしている。

 

第一に、自分を好ましく評価する自尊心の高い人は、他人の望ましい性質を見出すのが、うまく、他人に拒否される不安が少ないので、人間関係に自信を持つことができる。

第二に、自尊心の低い人は、他人の良い面より悪い面に敏感で、他人から報酬を得るより損するのではないかと警戒する気持ちが強いので、人間関係が生まれにくい。

第三に、自尊心の高い人は、自分に似た人に好意を持ちやすい。一方で、自尊心の低い人は自分に似た人にも、また、自分に似ていない人にも引かれないので、人間関係が成立しにくいと言えるだろう。

 

 

www.hantan2020.com

 

www.hantan2020.com

 

www.hantan2020.com

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

 

<